専業ライター

4年と3ヶ月お世話になったM市中央図書館を
辞めることになり、今日、最後の出勤をしました。

本当に色々あったこの日々で失ったものもあったけれど、
得たものの多さ、大きさに、心から感謝。

初めて、ホームと思える場所を得られたことも、
人生で最長の勤務場所となったことも、
人生で最もたくさんプレゼントをもらったことも、
今日がたぶん、人生最大のモテ期だったことも(笑)、
全部、イッショウ、ワスレマセン!(ピクシー2001風)

専業ライター復帰といっても、すぐに名前が出るような
状況ではなく、少し先の未来さえ不透明で。

でも、こんなオレの書くものを「楽しみ」と言ってくれる人、
好きだと言ってくれる人、そういう人たちがいることを
知った今だからこそ、その人たちのために頑張って
書いて行きたいと思います。

ひとつだけ胸を張って言えるのは、
今日、もらった、人生初の花束と、数々の贈り物が、
オレの4年間の日々の意味であり、
胸を張って「がんばった」と言える証だということ。

帰り際、「名残惜しい」と言ってくれた同僚がいたことも、
すごく嬉しかった。
それが実は「荷物がド多い平松がどう運ぶかを見よう」という
若干、"プレー"であることもわかっているとしても(w)。

眠れる才能がいきなり目覚めるようなことは無いと、
人生の後半戦を戦うオレは知っているけれど、
少なくとも、4年前のオレより、オレはいいやつになった。
自分がどれだけ嫌なヤツだったかに気付いたし、
その自分を変えられることにも気付いた。

明日書くものに、その成長が出ますように。
オレを変えてくれた人たちに、面白いと思ってもらえるものを
読んで、聞いて、見てもられるように、がんばります。

きっと、4年前よりも、優しくて、人間味のあるシナリオが
書けるようになっているはずだから。

ありがとうございました。
明日から、専業ライターに戻ります。
profile

hirama2

Author:hirama2
サッカーとセルビアとネコが好き。

new
category
comments
archive
trackback
serch
rss
link