魔法少女かずみ☆マギカ count down 008

A.感想をくださった あきさんへ

 丁寧な感想、どうもありがとうございます。
 かずみマギカを楽しんでいただけて、作者冥利に尽きます。

 で、質問されていた内容についてですが、
 以前もこちらに書きましたように、
 ハノカゲさん作の『The different story』に関しましては、
 平松はノータッチでありまして、質問等がありましたら、
 芳文社さん経由でハノカゲさんにお便りを出していただくか、
 ハノカゲさんのtwitterやブログなどで
 お問い合わせいただきたく思います。

 『TDS』に関しては、8月くらい(?)に担当さんから
 初めて存在をお聞きしたというぐらいノータッチでして、
 もちろん内容もオチも知りませんでしたし、
 かずみの最終回のシナリオが書き終わったのは今年の3月ですし、
 そもそも、13話を書いていたのは、もう1年以上前のことなので、
 その時点で『TDS』の企画が動いていたのかどうかすら不明で、
 ネタなどを考慮に入れようがなかったわけです(笑)。

 自分が本編準拠と言う際の『本編』とはあくまでも
 『魔法少女まどか☆マギカ』のTVシリーズになります。
 (+BD/DVD特典のドラマCD
   メモリーズオブユーとフェアウェルストーリー)

 ですので、そこで起こらないことは起こりませんし、起こしません。

 で、本題的な話。

 「どうしてあいりはどうしてユウリの蘇生を願わなかったのか?」

 という質問へのお返事になりますが、
 そこは、作者が作品外であれこれ説明するのは野暮というもので、
 読み手の皆さんが作中の情報を元にご自由に想像してください。
 としかお答えできません。

 お友達やネットなどで、議論したりしてみるのが楽しいと思います。

 死者を生き返らせることの是非は自分にもわかりません。

 あいりとユウリにとって死者の蘇生がベストだったのかどうか
 考えてみたら、何か答えが見つかるかもしれませんね。

 ということで、最終回もよろしくお願いします。
 また感想くださいね!

 ちゃお、あきさん。


※本記事は、『TV本編準拠』という点を除いて
 かずみの公式設定とは何ら関係がありません。

コメントの投稿

非公開コメント

profile

hirama2

Author:hirama2
サッカーとセルビアとネコが好き。

new
category
comments
archive
trackback
serch
rss
link