魔法少女かずみ☆マギカ count down 005

……失敗して発売日用の記事の予約投稿を
間違えちゃって公開になってしまったけど、
忘れて忘れて!(笑)

最終日にまた上げるけど、知らん顔するのが優しさ。
もう一度テンダネスだよ。


さて、気を取り直して。



【かずみシナリオの作り方・第1回】

──2010年1月。三鷹・馬車道。

全体の大まかな流れは、
すでに製作委員会からOKを頂いていた。

そして、担当さんとの初めての打ち合わせ。


ひらまち「……どうしていいかわからないんですよ」
担当さん「えっ?」
ひらまち「第1話の入り方が、全然思いつかなくて……
     一緒に考えてください(泣)」
担当さん「え、あ、はい……」


──2時間後。

担当さん「○○が××で、パーがポーとなる、のはどうです?」
ひらまち「……ああ、なるほど。これならなんとかなりそうです」
担当さん「じゃあ、お願いしますね!」
ひらまち「ロベルト……オレ、やってみるよ!」


後に、担当さんから聞かされた、その時の思い出。

担当さん「平松さんと初めて会う前、すごい緊張したんですよ。
     『こういうのやりたいんだけど』といきなり完成シナリオを
     渡されて、有無を言わさず、それを元に打ち合わせ……
     みたいな感じになるかなって」


どんな大先生サマですか、オレは!(笑)


担当さん「なので、『どうしていいかわからない』と
     最初に言われたのがすごく印象に残ってますよ」


今は担当を離れてしまったNさん、お元気ですか?
その後、オレは少しは成長しましたか?
最終回、読んでくださいね。


※本記事は、かずみの公式設定とは何ら関係がありません。

コメントの投稿

非公開コメント

profile

hirama2

Author:hirama2
サッカーとセルビアとネコが好き。

new
category
comments
archive
trackback
serch
rss
link