スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍『テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集』

○2016.12.17 発売予定

「テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集」

オムニバス短編小説とオリジナルチャットを書かせていただきました。

マギルゥやザビーダをはじめ、数々のキャラたちの
《真名》にまつわる物語を書きました。

タイトルは、『真名 ~ true name ~』 です。

今まで語られなかった、あの真名も、この真名も出てきます。
設定資料集用の小説の《理》に沿った設定情報も、
キャラクターたちの《情》も、
開発スタッフの一人として、TOBのアンカーとして
丁寧に描いたつもりです。

どの章も楽しく書かせてもらいましたが、
特にヤツ(誰?笑)の話は、サブも担当させてもらったライターとして、
書かせてもらえてよかったな、と思ってます。

ぜひ、手にとって読んでみてください。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

平松正樹 様
はじめまして、こんばんは。
ベルセリア、絶賛2周目プレイ中です。
ベルセリアのパーティーの雰囲気がどことなくリバースを彷彿とさせるなと思いつつ1周目をプレイしていたのですが、脚本に平松さんが関わっていると知ってなんだか納得しました。
リバースのキャラクター達のやり取りの空気などが好きだったので、今回もキャラクター同志が大きな偏りなく、それぞれが全員と各々の距離感を保ちながらやり取りしている様子などが見ていて丁度良い雰囲気のメンバーだなと感じながらプレイすることが出来ました。
資料集の小説もパーティー以外の人物などにスポットが当てられていたりして、本編に引き続きサブキャラクターまで丁寧に描いてくれるのが嬉しかったです。
マギルゥとビエンフーの小説にはとても胸を打たれました。2周目はそういう背景を頭の隅っこに置きながらひとつひとつ台詞を噛みしめて遊んでいます。
ベルセリアは少し悲しいお話でしたが、こういう風に丁寧に作ってくださったことはとても喜ばしい事だと思いました。

ありがとうございます

to 春よこいさま

コメントありがとうございます。
「テイルズ オブ ベルセリア」本編プレーと
公式設定資料集を読んで頂き、ありがとうございます。

世界観やキャラは、メインの山本さんが考えたものなので、
あまり自分がどうこう言える立場ではないんですけれども、
ベルセリアの世界を盛り上げる一助ができればと、
サブライターとして、そして、チャットの演出担当として
全力は尽くしました。
1分でも1場面でも1セリフでも、長く多く楽しんでもらえたらと
スタッフ一同で作ったものが、届いたのなら嬉しい限りです。

パーティーメンバーの雰囲気は確かに、いい距離感ですよね。
リバースっぽいというのか、ハーツっぽいというのか、
山本さんのシナリオの空気感と、自分の書くものは似ていると
感じられる方もおられるようです。
リバース感が悪目立ちしてなければいいなぁ、と思いますが、
そういう化学変化を楽しむのも集団作業のおもしろさかな、
と思っています。

資料集の小説は、公式としての答えを書きました。
本編をより好きになってもらえたら幸いです。

自分も、あのラストは少し苦味を感じますが、
みんな自分らしく生きることを選んだ「幸せな結末」であり、
「始まり」だと思います。
2週目も、それ以降も、また別のシリーズ作品も
楽しんでいただけたらと思います。
ありがとうございます!
profile

Author:hirama2
サッカーとセルビアとネコが好き。

new
category
comments
archive
trackback
serch
rss
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。